9/13-1

今日は先週の乳ガン検診の精密検査。
マンモグラフィ。
ものすごい、行きたくなかった。心細くて。泣きそう。(てか、泣いた)

三種類のしこりがあるって言うんだから不安しかない。

3年ぶりのマンモグラフィは、機械も新しくなったそうで。
ぐいぐい引っ張られたり、潰されました。地味に痛い。

次に外科で検査結果を聞いたら
30分後に!局所麻酔で!針さして!細胞とるってよ。
しかも2ヵ所。
「細胞を調べて乳ガンを否定したいから」とのこと。
疑いは弱いと見ていいのですよね…

診察がちょうど12時で、お昼を摂ってからまた来てね、ってことだったんだけど
食欲ないよねー
無理やりハンバーグ食べたけど30分では食べきれず(汗)
もちろん写真なんてとる元気なし。


超音波の部屋に横になり、外科の先生がエコーしながら針を指す場所を決める。
一応念のため、三つ目のしこりも見てもらったけどなんでもないみたい。

残りの二種類あるしこりを二回ずつ細胞をとるとのこと。四回…。
麻酔の針をぶちゅっと刺して、もう少し太そうな何かを刺して(多分)、さらにもう少し太そうな何かを刺して(多分)、
「押します」
「バチン!」と。
ホチキスのような音。こわー!
計四回のバチン!を済ませた私はさながら脱け殻のよう。
ゆらりゆらりと外科へ戻る。
ちょっとだんだんシクシク痛い。結構な痛さで。

検査結果日の話を聞いてお会計の案内をされて。
普段なら気丈にふるまう私だけど
「傷がいたくなったらバファリンとか飲んでいいですか」と聞いてみた。
結果は「血液がさらさらになっちゃうから、血が止まらなくなるからちょっと…」とのこと。
「がまんします」としか言えないよね。

ちなみに、お会計は5000円ほどでした。


傷がシクシク痛いのと不安なのといろんなので帰りは泣いた。

うちに帰ったら息子がギャン泣きで幼稚園から帰ってきて、休めなかった…。

娘は英語教室だし、今日も宿題終わらないし
忙しいといえば忙しくて、感傷に浸る隙なし。
お風呂はシャワーのみだったけど、怖くてお湯かけられなかったよ。


結果がでるまで二週間。
忘れて生きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
元グルメライター(@水戸)の
片鱗さえ見えない備忘録。
37才現在、元気じゃないけど元気。
2016年もいい年でした。

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ