110 紅茶シフォン



こないだ行ったタリモ珈琲で
紅茶のシフォン(お持ち帰り)が売っていて
一緒に行ったママ友が紅茶シフォン好きなんだけど
娘が紅茶シフォン嫌いで
私はたいていバニラを押しつけあげてたので
「よし、紅茶を焼こう、
いや、紅茶が焼きたい!!」と紅茶シフォン作成。

砂糖を良く溶かす作戦はかなりいい。
ハンドミキサーが最初から重たくなるので
腕は疲れるんだけど、ふくらみがいい。
これが正解みたい。
具体的に言うと、
卵白が切れたら砂糖を一気に投入。

新鮮な卵ほど卵白の一部に弾力があるじゃん?
あれを一度冷凍庫に入れておくことで切れさせるんだけど、
卵黄生地が手際よく作れると
冷やす時間が少なくて
あんまり凍らなくて、切れないんだよね。
ハンドミキサー弱で切るんだけど
さらっとした卵白になったら砂糖を一気に投入、ってこと。


シフォンの写真の底が汚いのは
模様じゃなくて、生地がついたままでした。


私は食べてないんだけど、
我が家の娘と息子は紅茶シフォンも平気。
美味しいって食べてくれました。

余談ながら
紅茶づいていた日だったので
あまった卵黄で紅茶のクッキーも焼きましたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
元グルメライター(@水戸)の
片鱗さえ見えない備忘録。
37才現在、元気じゃないけど元気。
2016年もいい年でした。

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ